営業時間:9:00~18:00 定休日:土日・祝祭日

埼玉県さいたま市浦和の税理士事務所|会社設立・税務相談・節税対策・融資は税理士法人新日本経営

初回無料相談はフリーダイヤルで

TEL 0120-814-350

コラム

コラム

コラム

2021.07.29
正しい節税対策を知っていますか?

さいたま市浦和の税理士法人新日本経営です。

 

社長様は正しい節税対策をご存じですか?

 

当社の顧問先様も決算が近づくと、節税の方法をご質問される社長様は多くいらっしゃいます。

確かにせっかく稼いだ利益から税金を引かれるのが気になることは理解できます。

もちろん節税対策は大切ですが間違った節税をすると税務調査で指摘を受けることになります。

間違った節税対策

①脱税をする

脱税はしてはいけないことは分かっているはずですし、税務調査で指摘される確率が高いです。そして、延滞税や重加算税などの余計な税金を支払うことになります。

分かりやすい例は「売上を計上しない」「架空の外注費や経費を計上する」「期末在庫を減らす」です。

 

「売上を計上しない」
現金の売上を一部抜いたり、取引先からの入金を別口座に指定したりして売上を減らす手法です。

 

「架空の外注費や経費を計上する」
領収書の金額を書き換えたり、実際にはいない外注費や経費を計上したりします。架空の仕入れ計上もこれに当たります。

 

「期末在庫を減らす」
仕入れたが売れなかったものが在庫になるため、在庫が多いと所得が増えます。この在庫を計上しない方法です。

 

②お金を使って節税

利益がたくさん残りそうだったので経費になりそうなものを購入する節税対策ももちろんあります。

 

ただし、お金があるからと高級車やクルーザーを購入したり、使用するか分からないソフトやパソコンを購入したり、取引先との会食を頻繁におこなったり・・・

確かに出ていくお金がありますから、利益は少なくなり、税金も希望通り少額で抑えられるかもしれません。

 

しかし、手元にお金は残るのでしょうか?

 

もともとの利益で税金を支払った方が手元にお金が残る場合がほとんどです。今後の事業をおこなう上で、手元資金を蓄積させることは非常に大切です。

 

節税の種類を知る

つまり、節税には順番があります。

 

その順番を飛び越えて安易に節税をせずに、お金を使わない節税があることも理解しましょう。

節税にも種類がありますので、適切な節税対策をご検討でしたら税理士へのご相談が賢明です。

 

節税コラム一覧はこちら

正しい節税対策~其の一|①役員給与②出張旅費規程

正しい節税対策~其の二|未払金・未払費用の計上

正しい節税対策~其の三|①消耗品購入②交際費と会議費

 

お問合せはこちら→【お問合せメールフォーム

フリーダイヤル:0120-814-350(繋がらない場合は048-814-2030)

受付:9:00~18:00(平日)