コラム

新日本経営コラム

法人税の中間納付とは?払わないといけないの?

新着情報

さいたま市浦和の中小企業の経営パートナー、税理士法人新日本経営です。

事業年度の途中で法人税を納付してくださいという通知が届いて、これは何?と思った記憶はありませんか?

もしくは顧問税理士から「中間納付、支払ってくださいね」と言われたことはありませんか?

法人税の中間納付は法人に義務付けられていて、怠るとペナルティが発生する場合もあります。

中間納付について解説します。

法人税の中間納付とは?

法人税の中間納付は、事業年度の中間点において申告及び納付する手続きのことを言います。

事業年度の途中ですから、その年の法人税は確定していませんので、予定納税額の約半分を納税します。

なぜ中間納付があるのかというと、法人としては年度末に一度に大きな納税額を負担するより、分けて納税することで資金繰りの厳しい状態は防ぐことができます。

支払のタイミングが分かれることで経営の影響は少なく済むと考えられます。

 

そして、国にとっても徴収漏れを少なくできるというメリットがあります。

年一回の納税ですと、資金繰りが良くない会社は滞納するかもしれません。もしかしたら滞納の途中で倒産してしまうかもしれません。

そういったリスクを分散させるためにも中間納付は国にとってもメリットのある制度です。

法人税の中間納付 方法は2種類ある

法人税の中間納付の方法は「予定申告」と「仮決算」の2種類です。どちらにするか納税者が選択できます。

予定申告

予定申告は、前事業年度で納付した法人税額が基本となります。

前年に支払った法人税の約半分を申告、納税します。ただし、前年の法人税が20万円以下であれば、予定申告は不要です。

前年度の法人税額 予定申告 申告の回数
20万円超 必要 予定申告と決算時の確定申告2回
20万円以下 不要 決算時確定申告の1回

手続きは一般的に、税務署から予定申告書が送られてきます。それに従って手続きをおこないますが、前年にe-Taxで申告をすると、翌年は送付がないため、メッセージボックスの確認をして予定申告をすることを忘れないようにしてください。

その他に注意点としては、前年度の好業績で本年は悪化している場合、中間納付が資金繰りに与える影響を確認する必要があります。

その場合、次の仮決算による納税額の算出方法があります。

仮決算

仮決算とは年度開始から6ヶ月経過した段階で、上半期分を中間決算してそれをもとに中間納付の納税額を決める方法です。

予定申告よりも納税額を抑えられるため、経営が悪化している場合にこの方法を選ぶことがあります。

ただし、仮決算と言えど内訳書や貸借対照表など決算時と同様に提出が必要になりますので準備を怠らないようにしましょう。

法人税中間納付の注意点

法人税の中間納付における注意点も確認しておきましょう。

納付期限とペナルティ

中間納付は年度開始後6ヶ月経過した日から2ヶ月以内に納付義務があります。

・事業開始日:4月1日
・開始日から6ヶ月:10月1日
・2ヶ月以内=納付期限:11
月30日

納付に間に合わず、遅延した場合は延滞税などペナルティが課されますので、忘れずにおこないましょう。

納付額が0円でも申告する

例えば、前年より業績が悪化すると納税額が0円になる事もあります。しかし、0円であっても申告は必要です。

もし、申告をしなかった場合はみなし申告として処理されますが、前年の納税額を用いた計算方法(予定申告)で算出されるため、業績が悪化していると経営の負担になる恐れがあります。

0円でも申告は必須ですので、その場合は仮決算での申告を検討すると良いでしょう。

吸収合併は納税額が変わるかもしれない

吸収合併の実施は、合併法人の事業開始6ヶ月経過していると、中間納付の対象となりますが、納税額の計算に注意が必要です。

合併による中間納付額の計算は非常に複雑のため、専門知識のある税理士への相談をおすすめします。

まとめ

中間納付とは、事業年度の中間点において納税額の申告と納付する制度のことです。

「予定申告」と「仮決算」の2種類があり、それぞれ特徴があります。

自社の現況に応じて、どちらの方法を選択したほうが良いか注意しましょう。

 

 

法人の税務申告、決算のご相談も受け付けています。さいたま市浦和の税理士なら新日本経営へ!

お問合せはこちら→【無料相談お申込フォーム

フリーダイヤル:0120-814-350(繋がらない場合は 048-814-2030 にお電話ください)

受付:9:00~18:00(平日)

埼玉県,さいたま市,浦和,税理士,法人税申告,大宮

 

 

 

コラム検索

カテゴリー

アーカイブ

お問い合わせ