営業時間:9:00~18:00 定休日:土日・祝祭日

埼玉県さいたま市浦和を拠点に、中小企業の財務コンサルティングに力を入れている税理士事務所です

初回無料相談はフリーダイヤルで

TEL 0120-814-350

コラム

コラム

コラム

2020.03.09
「東京都」新型コロナウイルスの事業者向け緊急融資~足立区・葛飾区・世田谷区

新型コロナウイルスのニュースを聞かない日がない毎日です。日本政府は事業者の支援のために融資制度を発表しています。

各自治体でも対策として緊急融資を提供していますので、きちんと確認をして、融資を申し込む段取りを立てましょう。

 

東京都の緊急融資制度

3月6日現在の東京都及び23区の事業者が利用できるコロナウィルス対応の緊急融資です。

 

会社規模、業種、コロナウィルスによる影響、財務状況により御社にあった緊急融資を選択して下さい。市区町村によっては、利子や保証料を負担してくれる独自の融資制度があります。今後も、より有利な緊急融資制度も出揃ってくると思いますので、最新の緊急融資についてお知らせします。

 

東京都:新型コロナウィルス感染症対応緊急融資

①対象者:新型コロナウィルスの流行による影響により、売上高や利益率が前年同期(3ヶ月)と比べて5%以上減少している方
②申込期間:令和2年3月6日から
③限度額:2億8千万円
④利率1.7%〜2.4%(保証料は都が全額負担)
⑤新型コロナウィルス感染症対応該当届が必要
⑥受付場所:金融機関、商工工会議所、保証協会他

 

足立区:緊急経営資金(新型コロナウィルス対策資金)

①対象者:新型コロナウィルスの流行による影響により、令和2年2月の売上高が前年同期と比べて減少している方
②申込期間:令和2年3月9日〜令和2年3月31日
③限度額:1000万円
④利率:3%まで全額補助(1年目)、2年から4年間は2/3を補助(上限1.6%)(保証料は全額補助)
⑤売上高申告書が必要
⑥受付場所:産業経済部企業経営支援課融資係

 

葛飾区:特別融資(新型コロナウィルス対策緊急融資、小規模融資)

①対象者:新型コロナウィルスの流行による影響により、最近1ヶ月の売上高が前年同月比で3%以上減少した方
②申込期間:令和2年3月6日〜令和2年5月29日
③限度額:1000万円
④利率:1.7%まで補助(実質負担0.3%)(保証料は全額補助)
⑤新型コロナウィルス対策緊急融資認定(申請)書が必要
⑥受付場所:葛飾区産業観光部産業経済課経営支援係

 

世田谷区:緊急特別融資

①対象者:新型コロナウィルスの流行による影響がある方
②申込期間:令和2年3月31日まで
③限度額:300万円
④実質利率0.3(保証、担保が必要な場合あり)
⑤受付場所:世田谷区産業振興公社

 

まとめ

今後も各自治体から発表があるでしょう。事業に対して不安だけでなく、目に見える形で影響を実感している社長様は数多くおられることと思います。緊急融資を利用して、苦境を乗り越えましょう。

 

※3月19日時点で経済産業省が発表した支援策をまとめました ▶▶▶ 【こちら】

 

日本政策金融公庫の緊急融資は【こちら】

日本政策金融公庫「新型コロナウイルス感染症特別貸付」は 【こちら】

埼玉県及びさいたま市の緊急融資は【こちら】

東京都(練馬区・江戸川区・荒川区)の緊急融資は【こちら】

 

 

新日本経営コンサルティンググループ(税理士法人新日本経営)は、さいたま市を拠点とした地域密着型の中小企業の経営コンサルティングに力を入れています。

お問合せ:0120-814-350